ダイソンバッテリー互換品でも大丈夫?実体験からおすすめ商品を紹介

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

ダイソンバッテリー互換品でも大丈夫?実体験からおすすめ商品を紹介

ダイソンバッテリー互換品大丈夫?

ダイソン掃除機の経年劣化したバッテリーは、保証対象外のため、新たに購入が必要です。

ダイソン掃除機のバッテリーは互換品でも大丈夫か、純正と互換品の使用経験からおすすめ商品や選び方のポイントをまとめました。

Amazonリンク

ダイソンバッテリー互換品は大丈夫?

使って大丈夫だったgrobalsmartダイソンバッテリー互換品

ダイソンバッテリー互換品は大丈夫なものと、そうでないものが混在しています。ダイソン公式店で買った掃除機のバッテリー寿命が切れた後、互換品バッテリーを購入。私が選んだものは大丈夫でしたが、粗悪品を掴まされないように注意が必要です。

互換品とは、電化製品本体を製造したメーカー(ダイソン公式)以外のメーカーが製造した互換性バッテリー。

純正より安い・大容量などのメリットもありますが、ものによっては必ずしも安くなく、設計不良による発火等のリスクもあります。

ダイソンバッテリー互換品のおすすめ

ダイソン以外のメーカーが楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングで販売している互換性バッテリーの中からおすすめを紹介します。

globalsmart
¥3,960 (2024/05/24 08:32時点 | 楽天市場調べ)
globalsmart
¥4,349 (2024/05/24 08:32時点 | 楽天市場調べ)
globalsmart
¥5,888 (2024/05/24 08:32時点 | 楽天市場調べ)
globalsmart
¥6,919 (2024/05/18 13:41時点 | 楽天市場調べ)

口コミで評判が良く、1年保証のついたglobalsmartのダイソン互換品バッテリーを2年程使っていますが、現状問題なし。globalsmart店は問い合わせの対応も早く、寿命は3年前後の想定との回答でした。
※使用方法による

V6,V7,V8,V10,V11(ねじ式・着脱式),Dyson Digital Slim,Dyson Omni Glide,V12,V15があるので適合シリーズを確認して購入しましょう。

まだV12やV15などの新しいモデルの互換品バッテリーは出回っていないようですね。

ダイソンバッテリー互換品選びのポイント

cutout paper composition of yellow signboard with exclamation mark
Photo by Monstera on Pexels.com

安いダイソン掃除機の互換性バッテリーを買う場合、できる限りリスクを避けるために以下4点を押さえることをおすすめします。

保証が付いている

「1年保証」等、購入から一定期間の製品保証のついている商品を選びましょう。(ダイソン公式では互換品バッテリーの使用を推奨していないため、購入・使用は自己責任です。)

問題発生時にきちんと対応してくれるお店を選ぶ

ECサイトで互換品を買う場合、できる限り信頼できるお店であることを確認しましょう。

楽天やAmazonに出店しているショップのページにある問い合わせ先の記載有無やショップの評判もチェックしておくと安心です。globalsmartは対応が迅速で丁寧でした。

globalsmart
¥3,960 (2024/05/24 08:32時点 | 楽天市場調べ)

悪い口コミの内容をチェック

楽天やAmazonなどのモールは口コミや評価システムがあるため、商品の評価を確認しましょう。クチコミ数が多く、新しい評価が高いところがおすすめです。

トラブルや真っ当な悪いクチコミに対応していないショップは購入後の問題発生時に心配なので、避けた方が無難。

事故報告やリコール対象のメーカーは避ける

以下経済産業省や消費者庁のホームページに掲載されています。ダイソンバッテリー互換品から発火した事故もあったそうです。すでに販売はしていないはずですが、念のため購入前に確認しておくと安心です。

ダイソン互換性バッテリーのメリットと注意点

ダイソン公式オンラインストアや正規品取扱店で販売している純正と、互換性バッテリーの違いは、

  • 互換品は安い
  • 容量が大きいこと
  • 付属品もセットになっていて便利なものがある

ダイソンバッテリーの固定に使われているネジ穴が一般のものと違うため、ポジドライバーを使わないとネジ穴がつぶれやすいです。そのため、お持ちでない方はポジドライバーがセットになっているものを探すと便利です。

※私は持っておらずネジ穴がつぶれて苦労しました。(↓交換方法とネジ穴がつぶれた時の対処方法を記載)

ただし、商品によっては必ずしも定価より安く、純正よりもスペックが良いわけではありません。そのため、定価は事前に確認しておきましょう。家電量販店等の回収ボックスの対象外なので、自治体で回収しているかや廃棄方法は購入前に確認が必要です。

↓ダイソンバッテリーの定価はこちら

↓ダイソンバッテリーの正規品も互換品も含めた処分方法

まとめ

バッテリー交換済みダイソンの掃除機v6

ダイソンバッテリー互換品は大丈夫か、選び方のポイント、メリットや注意点、おすすめ商品を紹介しました。

ダイソンバッテリーは正規品と互換品があり、互換性バッテリーには大丈夫なものと、そうでないものがあります。どこで買うかは定価を把握し、口コミを確認してから選ぶのをおすすめします。

特に、バッテリーの互換品は、発火等のリスクを含むものもあり、危険性は認識しておく必要があります。フリマ(個人)からの購入は保管状況や保証の観点からおすすめしません。

また、ダイソンバッテリーの互換品は捨て方が正規品とは異なるほか、購入店で対応してくれないことが多いので、購入前に処分方法を確認するも安心です。(捨てるためにお金がかかり、結果的に正規品の方が安く楽に済んだということもあり得ます。)

当サイトの運営者

犬(特にウエスティ)・猫・香水が大好き。化粧品関係の仕事の経験や東洋医学に助けられた経験から、コスメ・健康・漢方に興味あり。普通起こらないトラブルに見舞われがちのため、奮闘する日々。

わんにゃんをフォローする
お役立ち情報
スポンサーリンク
わんにゃんをフォローする
error: コンテンツは保護されています