犬猫にも効果が期待できるコウケントー光線温熱療法|自宅でアトピー・腎臓病・癌治療

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

コウケントーは犬や猫に効果ある?家庭用光線治療器による実体験をご紹介

光線治療中の猫
コウケントーで光線治療中のウエスティ

コウケントーの光線温熱療法は犬や猫などペットにも使えて、効果があることをご存知ですか?

自宅でコウケントーの光線治療器を犬の皮膚炎や猫の腎盂炎ケアに用い、症状の緩和や改善を実感した事例と光線療法のメリットをご紹介します。

光線研究所に相談して実践し始めましたが、コウケントーのホームページのFAQにも記載があります。

コウケントーHPより引用
コウケントー ホームページ FAQ

犬・猫への光線治療に使用したもの

アイマスク中のウエスティ犬
  • コウケントー治療器
  • カーボン
  • 新聞紙
  • アイマスク(目に光を入れないため)
  • おもちゃ(気をそらすため)

コウケントーの光線治療器用カーボンはどこの店舗も定価です。

治療目的のものであり、万一激安と銘打って安売りしているモノは偽物の疑いがあるため要注意!

犬・猫へのコウケントー治療器を使った光線療法実例

犬と猫にコウケントーの家庭用可視総合光線治療器で施術した様子と結果をご紹介します。

犬・猫の腎盂炎・腎不全

コウケントーの光線治療の方法は患部に光を当てるもので、こんな感じ↓

コウケントー光線治療中の猫
光線中の猫

うちの猫は14歳頃から腎盂炎を患い、頻繁に吐く、食欲不振に陥るなど不調が尽きませんでした。

しかし、毎日光線をかけたおかげでちょっと体調を崩しても基本的に元気で高齢でもあちこち飛び回り、気分を害したら思いっきり噛む。

わかりやすい効果として、光線をかけ始めてから尿の濁り度が正常に戻ったのです。(獣医師さんが使った専門用語は忘れましたがこういうこと)

光線治療は温かくて気持ちが良いので、私や犬は長くかけられますが、うちの猫には5分が限界。

コウケントー光線治療中の猫
膝の上で猫に光線治療中

ひざに乗せて光線をかけることを嫌がりきっかり5分でふぎゃふぎゃ鳴き始めます。

夏は熱い冷蔵庫の上の天板の上に、冬は焦げるよ?というくらい暖房器具の近くに、鎮座しているので、熱さではなく強いられていることが不服なのか?

10分は光線かけたいので試行錯誤し、猫が膝の上に拘束されていることを忘れてもらうために、自作の歌を歌ってみたり、普段しつこく撫でさせられる耳の後ろを撫でてみたり。あちこち傷だらけになるのは覚悟の上です。

猫は一度腎臓病にかかると進行を遅らせることはできても、治すことはできないと言われています。その理由は、猫は血中のAIM(IgMという抗体の一種)が機能しないため。

AIMの開発研究が大幅に進み、宮崎徹先生とマルカンで共同開発した腎臓ケア用のキャットフードが2022年に発売されました。

人間の医師である宮崎徹先生がAIMと出会い、猫の腎臓病の治療に使えるのでは?と考えて研究開発にいたるまでのお話が以下の本にまとめられています。

2021年に発売された本なのでこの猫用フード開発前のお話であり、それ以降のお話はまた出版されるのを楽しみにしています。

AIM・マクロファージ・ネフロンなど私にはなじみのない言葉がたくさん出てきましたが、わかりやすく絵付きで説明されているのでよく理解できました。

犬のアトピー・皮膚炎

初代のウエスティ犬が糖尿病と腎不全を患ったときも、コウケントーの光線療法で数値が回復しました。

ウエスティは皮膚が弱い犬種で、2代目ウエスティ犬も様々な皮膚炎に悩まされましたが、膀胱近くにできた水疱にコウケントーの光線療法を行うとあっという間に治りました。

足を舐めて毛がなくなるまで肌荒れを起こした時もコウケントーの光線療法と、ドッグフードや足を洗うシャンプーを変えたことで、皮膚炎は落ち着き、ふさふさな毛が復活。

光線治療中のウエスティ
ウエスティ犬 光線治療中

ちなみに、犬は猫と違ってコウケントーの光線治療中、嫌がることなく大人しく寝ています。

子犬の食ふん対策

ウエスティ子犬の夜中の粗相や食ふんに困っていたので、コウケントーの光線をかけてみました。

↓犬の食ふんをやめさせる方法を詳しく書いているのでご参考まで。

↓東洋医学が光線療法以外に犬猫に使われる例もあるので参考までに。

光線療法の効果効能

コウケントー光線治療器で治療中のウエスティ犬

光線療法には以下のように本当に多くの効果効能が期待できます。

精神疾患

  • 不眠・時差ぼけ・季節性うつ病などの改善
  • 睡眠障害の改善

痛み

  • しびれや痛みの改善
  • 筋力や運動機能の向上

肌トラブル・アレルギー

  • 創傷・火傷の回復
  • アトピー・ニキビの予防(殺菌作用)
  • かゆみの改善
  • 花粉症

内臓機能

  • 肝機能の活性化
  • コレステロールの低下
  • 呼吸機能改善
  • 便秘の改善
  • 腎臓疾患

その他

  • 筋力や運動機能の向上

参考サイト:コウケントー

コウケントー光線治療器の使い方

コウケントー治療器のアーク放電

<a rel=
コウケントーによる太陽光線療法 (可視総合光線療法) - 内藤医院|栃木県小山市
" style="width:360px;height:undefinedpx"/>
アーク放電

以下はコウケントーの光線治療器の使い方です。

  1. 光線治療器の照射器内に治療用のカーボンを2本セット
  2. カーボンの先端を接触後に2~3mmほど離す
  3. カーボンがブーンという鈍い音と共にろうそくのような炎を上げてアーク放電を開始
  4. この光と熱を皮膚表面に照射する

光線治療器と呼んでいましたが、正式にはカーボンアーク灯治療器または炭素括光灯治療器。

コウケントーの光線治療器の使い方や犬・猫での使用例を動画にもまとめました🎥

犬猫にも使える光線療法

光線治療を受ける方法

光線治療中のウエスティ

家庭用光線治療器を購入

コウケントーに限らず、家庭用光線治療器は複数人や長年使うことを前提にしないと割高ですが、犬・猫含め家族での共有や長年使用すると、頻繁に病院に行く費用に比べるとかなりお得です。

中古の光線治療器でも信用のおけるお店で購入したり、定期的にお手入れすれば長持ちさせられます。

↓コウケントーのHPに注意点も記載されています。

中古品を検討される方へのご注意 | 治療方法 | 株式会社コウケントー公式ホームページ
株式会社コウケントーの公式ホームページ。光線治療器コウケントーの販売と、治療器用カーボンの開発・販売。80年の信頼と実績を持つ、光線治療のパイオニア。

ポータブル光線治療器を購入

犬猫にも使えるポータブルのスーパーライザーという赤外線治療器もあります

以前はレッドライトセラピーという商品名でした。

口コミでは使用感のみで効果のほどはわかりませんでしたが、抗がん剤が効かない猫の鼻の悪性リンパ腫の治療で使われたようです。

目に光が入らないようにサングラス付なのもうれしいですね。

コウケントー光線治療器のレンタル

一定期間使用してから買うか考えたいという場合に便利なレンタルサービスもあります。

治療に時間がかかるものは、おおよその期間を見据えて変化を観察し、「使い続けられそう」「効果を実感できる」と思えば購入に切り替えた方が長い目で見るとお得かもしれません。

レンタル
レンタルのメリット コウケントーを使用するには、症状にあったカーボンの組み合わせで、発する光に特性や変化を持たせているために、2種類のカーボンが必要になります。通常は1箱単位で販売されており、バラ売り

光線治療を受けられる病院・サロン

試しに光線治療を体験したい方や症状に適したカーボンの組み合わせを知りたい場合には、動物に光線治療のできる病院などを活用するのも1つの手だと思います。

お近くで光線治療のできる病院やサロンをお探しいただくと良いと思います。

まとめ

コウケントーの光線治療器での犬猫治療

今回はコウケントーの光線療法を実践して、犬猫に効果もあったものを紹介しました。

ペットというより家族である猫や犬が元気がないと心配で病院で処方される薬に頼りがちですが、薬は常用はできず、使い続ける効果が薄まる可能性があるのが困りものです。また、犬猫の症状によって病院ではもう手の施しようがないと言われてしまうこともあります。

しかし、本来、人間も犬も猫も持っている自然治癒力を高めて、病気に打ち勝つという方法も選択肢の一つに入れてみませんか。

コメント

error: コンテンツは保護されています