犬のイソギンチャク肉球の原因は?おすすめ肉球クリームFUREAiを紹介

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

犬のガサガサしたイソギンチャク肉球ケアにおすすめの舐めても大丈夫な保湿クリームFUREAi

肉球を見せるウエスティ犬

犬や猫の肉球は、安全な活動に重要な役割を果たしているため、足だけではなく愛犬を守るためにも肉球ケアは必要です。

犬の肉球の構造から、イソギンチャク状態とは何か、イソギンチャクになる原因やケア方法をまとめました。

ガサガサした肉球ケアはもちろん、ひび割れ予防にも役立つ、犬が舐めても大丈夫な肉球保湿クリーム「FUREAi」をわが家のウエスティ犬の肉球に使用した口コミ含めて紹介します。

犬が舐めても大丈夫な肉球保湿クリーム「FUREAi」

犬の肉球とは?

肉球を見せるウエスティ
ウエスティ犬の肉球

犬や猫の肉球は、弾性繊維・コラーゲン・脂肪などからできており、その構造はそれぞれのライフスタイルに合わせたものになっています。

2013年に日本で行われた研究で、犬の肉球は猫とは違い、「表皮乳頭ひょうひにゅうとう」と「動静脈吻合どうじょうみゃくふんごう」という構造を持っていることがわかりました。

犬の肉球(1-A)に、細長い突起(表皮乳頭)があります。接地面が小さいことで肉球表面と冷たい基質の間に空気の断熱層を保持していると考えられます。猫の肉球(1-B)は犬と違い、表面に円錐乳頭がなくなめらかです。

犬と猫の肉球の断面図
左が犬、右が猫の肉球の断面図

※corn:角質層、derm:真皮、epi:表皮、hypo:皮下組織

犬と猫の足の構造

動静脈吻合とは、動脈と静脈を結ぶ連絡路を指し、ペンギンやアザラシなど、寒い環境で生きる動物も持つ構造です。肉球が冷たい地面と接した際に血流量を増やし、静脈血が冷えすぎないようにする役割があります。これにより、足先の凍傷や体温の過剰低下を防ぎます。

また、皮下脂肪組織の厚い層も断熱とクッションがあり、肉球は全体重のかかる足先を保護してくれます。

ほかにも、肉球は動いている最中の急ブレーキや急な方向転換でも滑らずに身体を支える役割を担っています。

参考:Comparative Anatomy of the Vasculature of the Dog (Canis familiaris) and Domestic Cat (Felis catus) Paw Pad

犬の肉球がイソギンチャクになる!?

犬の肉球がイソギンチャク?

「犬の肉球がイソギンチャク」とは、肉球の表面から正常に剥がれ落ちなかった角層が分厚く硬くなり、ひび割れした角化亢進のことです。病気ではないものの、犬が痛みを感じたり、気になって舐めることで赤い肌荒れを起こしたり、肉球としての機能がきちんと果たせなくなることもあるため、保湿ケアしましょう。

また、肉球のイソギンチャクまではいかなくても、鼻も硬くなっていないか確認が必要です。

犬の肉球がイソギンチャクになる原因

犬の肉球がイソギンチャクになる主な原因は次の通りです。

  • 加齢:年をとると、肉球の皮膚も乾燥しやすくなり、柔軟性が低下します。
  • 誤ったお手入れや季節要因による乾燥:適切な保湿や保護を行わないと、肉球の皮膚は乾燥。特に寒い季節や乾燥した環境でリスクが高まります。
  • 散歩中の地面との摩擦や熱:舗装された道路や砂利道などの地面との摩擦や熱で肉球に負担がかかり、乾燥や炎症が発生します。(特に長時間の散歩や激しい活動、夏場の暑い時間の散歩)

犬のイソギンチャクのケア方法

犬の肉球のイソギンチャクには保湿で大切ですが、分厚いと短くカットする場合もあります。どこまで切ってよいか判断がつきにくいので、獣医師に相談しましょう。

硬くなった肉球は足湯で温めて血行促進してから保湿クリームを塗りこむのもおすすめです。

おすすめの肉球ケアクリームFUREAi

ウエスティ犬と肉球ケアクリームのFUREAi
ウエスティ犬と肉球ケアクリームのFUREAi

使って良かった犬が舐めても大丈夫な肉球ケアクリームFUREAiと口コミを紹介します。

犬が舐めても大丈夫な肉球クリームFUREAiとは?

Fureal

愛犬の肌に優しい美容成分が16種類も入った、舐めても大丈夫な肉球・被毛ケア保湿クリームです。弱酸性の低刺激商品で、シリコン・着色料・香料のような添加物は入っていません。

肉球をたっぷり保湿して弾力やうるおいを逃がさず、ガサガサしたイソギンチャクケアや予防が期待できます。

FUREAi商品画像
名称FUREAi(ふれあい)
価格・通常:4,380円(税込)
・定期1(30日ごとに1本):2,310円(税込)※初回限定1,980円(税込)
・定期2(2か月ごとに2本):4,370円(税込)※頻度や本数は調整可
送料・定期便は初回送料無料
・2回目以降は8,000円以上お買い上げで送料無料
送料は全国一律
・メール便:270円
・宅配便:540円
※メール便はポスト投函のため配達時間の指定不可
※宅配便は配達時間を指定可能
成分水、グリセリン、PEG-60水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、アルギニン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、カルボマー、グリチルリチン酸2K、アラントイン、サリチル酸、センチフォリアバラ花水、プラセンタエキス、エタノール、加水分解コラーゲン、シア脂、アルガニアスピノサ核油、トコフェロール、オリーブ果実油、ミツロウ、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、加水分解エラスチン、ワレモコウエキス、ステアロイルラクチレートNa、ヒアルロン酸Na、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、イソステアリン酸フィトステリル、ハトムギ種子エキス、クロレラエキス、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG、フェノキシエタノール、メチルパラベン
容量30ml
生産国日本
FUREAi商品概要

30ml単品は他の肉球ケア商品より高く感じられますが、配送頻度や本数が調整できる定期便を活用すると半額でお得です。

FUREAiで肉球ケアした感想

肉球を見せるウエスティ

肌の弱いわが家のウエスティ犬で試しましたが、肌荒れも起こさず、イソギンチャク肉球がしっとりしました。

何でも舐める愛犬が他の商品は塗ったそばから舐めましたが、FUREAiは塗られている間も嫌がることなく、塗った後も舐めるそぶりなし。

実際に使用した際の経過画像

何もケアしていないウエスティの肉球使用前肉球ケアクリームFUREAiを塗って1日たったウエスティの肉球1日目肉球ケアクリームFUREAiを塗った2日目2日目肉球ケアクリームFUREAiを塗った3日目3日目肉球ケアクリームFUREAiを塗った4日目4日目
肉球クリーム使用経過

夜寝る前にややイソギンチャクのガサガサとひび割れている前足の肉球にFUREAiを塗りました。(毛や全身に使えるので肉球からはみ出ても気にせず)

商品説明の使用頻度は「朝・晩」でしたが、乾燥状態に合わせて調整。

画像ではわかりにくいですが、肉球クリーム使用前は引っかかりがあるほどガサガサのイソギンチャクでしたが、塗って日が経つうちになめらかに。テクスチャーはとろりとしたジェル状で、垂れたりベタベタしたりせず程良い感じ。

舐めても大丈夫な肉球クリームFUREAiのおすすめポイント

安心の天然成分

肉球クリームを舐めようとするウエスティ
※そのまま肉球クリームを舐めさせてはいないのでご安心を!
肉球クリームFUREAiの商品特徴
出典:FUREAiサイト
肉球クリームFUREAiの商品特徴
出典:FUREAiサイト
  • 自然由来の成分で作られているため、肌に優しい
  • 天然成分で作られているため犬が舐めても大丈夫

衛生的で使いやすいサイズ感

ボトルタイプで衛生的な肉球ケアクリーム
  • 容器がボトルタイプなので爪が長い人でも使いやすく、菌が侵入する心配がない
  • 手のひらサイズで持ち運びにも便利

お得で柔軟なサービス

  • 定期プランで商品価格がお得になるほか、自分の都合で配送頻度や個数も調整できる

まとめ

スニーカーを履いたウエスティ

犬の肉球の構造は、表面がなめらかな猫と違って、突起があり、様々な原因で角質層が分厚くなってひび割れするイソギンチャク状態になります。(角化亢進)

犬の肉球は、加齢だけではなく、毎日の散歩で地面とこすれたり、季節によって乾燥しやすかったりするため、適切に保湿ケアをして愛犬の健康を守る必要があります。

肉球ケアで使う保湿剤に違和感があると舐める可能性もあるため、舐めても大丈夫な肉球クリームがおすすめです。

今回紹介したFUREAiは犬が舐めても大丈夫な肉球クリームで、肉球の健康維持に役立つ天然成分が豊富に含まれているため、イソギンチャク状態を軽減や予防が期待できます。

また、熱すぎるアスファルトやコンクリートの上を歩くとヤケドに繋がるので、夏場は地面に手を当てて確認すると安心です。靴を履かせるのも肉球ダメージを抑える一つの方法です。

error: コンテンツは保護されています