ネット通販でデパコスや人気ブランドコスメが安く買えるのはなぜ?

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

ネットでデパコスや人気ブランドコスメが安く買えるのはなぜ?

matte lipsticks
Photo by Skitterphoto on Pexels.com

有名ブランドの化粧品は値下げを嫌うため、公式通販や店舗で安いことはなく、クーポンやポイントでほんの少しだけお得に買える程度です。

では、ネットの激安通販サイトで人気のデパコスが安く買えるのなぜ?思いませんか。

本物であれば上質なものを格安で買えてラッキーではありますが、おいしい話には裏があるものです。

偽物を掴まされて損しないよう、なぜネットでデパコスを安く買うことができるのかと、安心して利用するために確認しておくべき点をご説明します。

なぜネットでデパコスを安く買える?

激安通販サイトで扱われているコスメ商品は並行輸入品がほとんどです。

並行輸入とは、海外ブランドの商品を日本支社やブランドと直接輸入販売契約を結んだ正規の代理店以外の第三者が「正規輸入品」とは異なる方法で日本に輸入することです。

本物の場合には現地の免税店で購入したものを販売しているため、国内に流通している正規品より安くできるというわけです。

また、激安通販サイトで販売されているのは各ブランドの定番商品や売れ残り品が多く、限定品や限定キットなどはほとんど見かけません。

  • 新発売の商品や人気の限定品は展開されず、ブランド数も限られる
  • 送料無料のバーが高い
  • 本物かどうかはサイトによる

今やたくさんのコスメの激安通販サイトが存在し、今後も出続けてくると思います。

今回は名指しでこのサイトは安心!というよりは、各サイトが本物を扱っているのかを知るにはどこを見たら良いかを解説いたします。

※ここでは本物・正規品を以下のように使い分けています。

  • 本物→並行輸入品など正規販売代理店以外の店舗が仕入れて販売する、ブランドが製造した商品
  • 正規品→正規ルートで仕入れて販売されているブランドが製造した商品

※本物≠正規品

販売している国によって成分が異なる場合、正規品は肌に合うものの、本物は肌に合わないということも起こりえるので要注意というわけです。

また、並行輸入品は保証がないのでサイトによっては不良品でも返品・交換不可の場合もあります。

NOINでは不良品対応をしてくれるようです。)

購入する側からすると本物なのか・正規品なのか見分け方はやや難しいところです。

簡単に分けると、

  • ブランドの展開している公式店から購入すれば基本的には正規品
  • 定価ではなく名も知れないショップで販売している商品は並行輸入品か偽物

化粧品会社は特に大幅値下げを嫌うため、【アウトレット】や【訳アリ】以外で価格が異常に安い場合も正規品でない可能性が高いです。

ちなみに、NOINは本物を扱っているとサイトにも記載がありますが、正規品とは言っていません。

一方で、アットコスメショッピングはトップページの上部に【正規品取り扱い国内最大級】という文言の記載があります。

アットコスメショッピングTOPページ

ちょっと待って!

COSME DE NETの画像を見て「え?コスメデネットに正規品て書いてあるけど?」と思った方

コスメデネットさんが正規品と本物を混同しているのか、海外正規品ということを言いたいのか・・・

理由は以下2つ。

  • コスメデネットサイトのFAQに以下のような記述があったため
  • 化粧品ブランドがアウトレットなど以外で商品を勝手に値下げしてOKとするとは考えにくため

最近はAmazonや楽天などのECモールでも偽物排除の取り締まりを行っています。

以前よりは偽物コスメも減ったように思います。

偽物を販売している業者さんでは起こりえるトラブル

  • 対応が雑
  • 支払いをしたにもかかわらず商品を送ってこない
  • 注文したコスメ商品と違うものを送ってくる
  • 届いた商品が腐っていたり不具合があったのに対応してくれない
  • 成分が本物や正規品と違うために肌トラブルが起こった

そのコスメ通販サイトが信用できるのかだけは確認しておいた方が良いと思います。
(参考:消費者庁サイトのお知らせ

激安コスメ通販サイト内で確認するべきポイント

close up photography of magnifying glass
Photo by Noelle Otto on Pexels.com

サイト内の記載事項

  • 問い合わせ窓口の設置有無
    何か困ったことが起こった時の問い合わせ窓口があるということは対応する気があるということです。
  • 個人情報保護方針orプライバシーポリシー
    記載がない場合、個人情報管理方法が不明なので簡単に漏洩されるリスクがあります。
  • なぜ安いのかを明記
    並行輸入品など
  • 消費期限の管理方法
    基本的には2年で廃棄となることが多いと思いますが、各社で設定期限は異なります。
    例えば、オーガニック系の化粧品だとブランド指定の消費期限が2年より短いことがあります。
  • 正規品かどうか
    正規品と明記していない場合には完全に怪しいですし、正規品と謡っているにも関わらず偽物である場合には景表法違反となります。
  • 法人番号(国税庁のHPにて確認可能)

ネット上に出回っているクチコミやコスメサイトのランキングなども参考になります。
(ないとは思いますが、サイト内口コミはサイト側に不都合なことは掲載されなかったり操作される可能性はあります。)

※激安コスメサイト別に分析しているサイトもあったので参考までに。

定価・送料バー

激安・格安を謡っているコスメの通販サイトには得意・不得意分野があり、サイト内で販売されている商品すべてがとても安いわけでないことがあります。

韓国コスメは得意だけど、ヨーロッパブランドは苦手など。

正規ルートでの販売する場合にはブランドが正規に設定した価格が定価ですが、並行輸入の場合は定価という概念がなく、自由に価格を設定しています。

「セール」と謡って定価を消して赤文字で価格が表示されていると、通常より安くなっているものだと思いますよね?

実はここに表示している定価を高くしているだけで、セール価格自体が本来の定価と比較しても大して安くないということが起こりえるわけです。

送料ハードルも損しないために確認しておきたいポイントです。

キールズのUFCクリームを例に挙げてご説明します。

公式オンラインショップの情報

キールズ公式サイトのキールズUFCクリームの商品画像

定価が123gで8,250円(税込)です。

5,500円以上で送料無料。

定価が正規品とほぼ合っている例

Betty BeautyサイトのキールズUFCクリームの商品画像
Betty Beautyサイトより

これはBetty Beautyサイトで販売されているキールズのUFCクリーム125gです。

並行輸入のせいか内容量が正規品とは2gほど異なりますが、希望小売価格は8,250円となっており正規店の定価に合わせています。

送料は8,000円以上で無料、8,000円未満は600円。

定価が正規品と大きく異なる例

Cosmetic TimesサイトのキールズUFCクリームの商品画像
COSMETIC TIMESサイト

これはCOSMETIC TIMESサイトで販売されているキールズのUFCクリーム125gです。

こちらも内容量は125gでBetty Beautyサイトと同じですが、内容量換算価格が10,160円。

正規品の定価を採用しているのであれば2gの違いで2,000円近くも価格は変わらないですよね?

実際、正規品における定価を内容量換算すると8.384円で、5,799円であれば31%OFFです。

8,000円超えないと送料の500円もかかります。

コスメを激安通販でお得に買うための流れ

assorted cosmetic lot
Photo by Suzy Hazelwood on Pexels.com

各格安通販サイトの信頼性・送料規程を確認

それぞれの格安通販サイトの特性をあらかじめ確認しておきましょう。

欲しい商品の定価を確認

以下のサイトで気になるコスメの定価を把握しましょう。

まとめ

white paper bag beside stainless steel shopping cart
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

コスメの激安通販サイトで化粧品が安く買える理由は、並行輸入品のためです。

そのサイトが信用できるか・各商品の定価・送料ハードルをきちんと把握するひと手間で、安心して本物の商品をお得に手に入れましょう。

当サイトの運営者

犬(特にウエスティ)・猫・香水が大好き。化粧品関係の仕事の経験や東洋医学に助けられた経験から、コスメ・健康・漢方に興味あり。普通起こらないトラブルに見舞われがちのため、奮闘する日々。

わんにゃんをフォローする
コスメ美容・健康
スポンサーリンク
わんにゃんをフォローする
わんにゃんドットコム

コメント

error:コンテンツは保護されています